棒寒天の使い方を知りたい!どうやって消費したらいいの?

Pocket

こんにちは。薬剤師monakaです。

棒寒天を貰いましたが使い方がわかりません。
今後のためにざっくり調べてまとめます。

寒天の種類

棒寒天、糸寒天、粉寒天があります。
見た目と使い勝手が違います。味や栄養は同じです。棒寒天メインでまとめます。
まず棒寒天はカチカチなので水に浸して柔らかくします。ゴミがついていたりするので細かくちぎりながら洗います。

使い方1 煮溶かして固める

ゼリーぽく仕上げるやつです。棒寒天1本に対して水600mLが目安です。
水とちぎった寒天を鍋に入れて火にかけます。時々かき混ぜて煮溶かし、砂糖を加えます。砂糖が溶けたら器に入れて冷やすとできあがり~。

これではただの砂糖水なので、お茶、コーヒー、ジュース、牛乳など混ぜたい分だけ最初の水を減らします。たとえば、水200mLと寒天を煮る→砂糖加える→お茶400mL足す→固める。ってかんじですね。後で足すのは、あんまり煮ると色とか香りが悪くなるからかな?注意点として、後から加えるものが冷たいと変に固まって失敗するようなので少し暖めてから足して下さい。

トマトジュースで作るの流行ってたんですね。知りませんでした。おやつとして、おつまみとして、、、美味しいのかな?

使い方2 ごはんを炊くときに入れる

炊飯前にちぎった寒天を混ぜるだけ。そのままいつも通りにスイッチを入れればできあがり。簡単です。ご飯がつやつやになり、GI値が下がり、食物繊維がとれます。血糖値高めの人に教えてあげたいです。

使い方3 汁物の具にする

ちぎった寒天をお椀にいれます。そこに、できあがったスープを注ぐだけ。簡単です。味噌汁はもちろん、コンソメスープやコーンスープなどどんなスープでも大丈夫です。味がないので食感を楽しみましょう。

使い方4 サラダにのせる

ちぎった寒天をサラダに混ぜるだけです。簡単です。寒天にドレッシングがよく絡んでくれます。サラダに混ぜる前によく絞って水気を取っておいた方が美味しいです。

まとめ

寒天は意外と万能でした。加熱しなくても食べられるのが良いですね。味がないのでどんな料理にも添えることができそうです。水で戻して洗う手間さえ乗り越えれられればなんとでもなりますね。きっと。

タイトルとURLをコピーしました